農業水利施設機能総合診断士

農業水利施設機能総合診断士 登録更新

登録更新対象者

農業水利施設機能総合診断士認定試験に合格後、登録をされた方で登録有効期限が平成30年3月31日の方。

レポートの種類

更新希望の方は、継続的な技術研鑽の一環として、下記要領にて2種類のレポートを提出していただきます。

  • 1.業務経験等レポート
  •  ①実施した機能診断・ストックマネジメント業務内容を記述したレポート(資格期間中の業務とする)
  •  ②参加した機能診断・ストックマネジメント関連講習会の講習内容のレポート(資格期間中の講習会とする)
  • 2.JAGREE学習レポート
  •  下記より1報文を選択し、感想、代案、批判等をA4版の用紙に1ページ(1600字/ページ、図・表・写真を含む)にまとめる
JAGREE号数指定報文
JAGREE89号FRPM管のたわみ量とひずみ量の相互関係と診断技術について
JAGREE89号ポンプ設備の内部可視化技術と適用事例について(3)
JAGREE90号赤川二期農業水利事業における用水路補修工事の品質確保の取り組みについて

提出期限

平成29年6月23日(金)必着

提出方法

  • メール又はCD‐ROMの郵送
  • メールアドレス:shindan@jagree.or.jp
  • 郵送先:〒105‐0004東京都港区新橋5‐34‐4 農業土木会館内
  • 一般社団法人農業土木事業協会企画部「総合診断士登録更新」担当宛

登録更新料

21,600円(消費税含む)

レポート作成様式・記入例

登録更新の流れ(概要)

登録更新申込書

Copyright(C)2003-2015 Japan Association of Agricultural Engineering Enterprise All Right Reserved.