農業水利施設補修工事品質管理士

講習会(Web講習)

1.農業業水利施設補修工事 品質管理士の資格取得

資格取得までの流れ(2021年度の場合)

Web講習受講申込
認定試験受験申込※1
2021年4月1日(木)~6月18日(金)
Web講習受講案内メール
テキスト及び練習問題※2送付
2021年5月下旬 ~6月22日(月)
Web講習会 受講
講習修了証書発行
2021年6月7日(月)~6月27日(日)
認定試験 受験申込※3 2021年4月1日(木)~6月18日(金)
農業水利施設補修工事品質管理士
[コンクリート構造物分野]試験
2021年7月17日(土)
合格発表 2021年11月1日(月)
登録申込※4 2021年11月1日(月)~2022年1月31日(月)
※1 Web講習会及び今年度の認定試験を同時に申し込むことができます。
※2 認定試験の図書として練習問題を作成しましたので、配布いたします。
※3 今年度から、平成24年度から当該年度までの全ての講習修了者(修了証書を授与した者)が対象となりました。
※4 登録有効期限は新規登録から5年間です。

2.受講対象者(Web講習)

2021年4月1日において下記のいずれかに該当する者です。

1) 技術士(農業部門 農業土木・農業農村工学)
2) 一級又は二級土木施工管理技士
3) 農業土木技術管理士
4) コンクリート診断士
5) 農業水利施設の施工または施工管理に関する実務経験8年以上※
※「実務経験」とは、農業水利施設工事の設計、施工・施工管理に直接的に関わる技術上のすべての職務経験をいう。なお、実務経歴書は2021年3月末現在までの年数により審査します。

3.Web講習の受講方法

受講方法

1) 農業土木事業協会から受講申込者へ、Web受講のアクセス先を示したメールを6月1日から順次、送付します。なお同時に練習問題(PDF)も添付します。(受講票及びテキストは、別途、5月下旬から郵送します。)
2) 受講生は、6月7日(月)~6月27日(日)の間にメール送付されたアクセス先にアクセスして、受講方法を確認し、「受講確認シート」をダウンロードしてください。
3) 受講生は、郵送された「テキスト」を参照しながら、カリキュラムに示す各講義を受講し、「受講確認シート」に必要事項を記入してください。
4) 各講義は、土日、昼夜を問わず順不同で個別に都合の良い時間に受講することが可能です。また、すべての講義を連続して受講する必要はありません。
5) 受講生は、すべての講義を受講したのち、必要事項を記入した「受講確認シート」を農業土木事業協会の以下のアドレスへメール送付してください。
e-mail:kanrishi@jagree.or.jp
6) 受講修了証書をメールでお送りしますので受領してください。

4.カリキュラム

動画番号 講 義 内 容 時 間
講義1 総 説 20分
講義2 第1章 総 則
第2章 補修・補強工法の種類
40分
講義3 第3章 補修材料・工法の選定と要求性能及び品質規格 40分
講義4 第4章 表面被覆工法 40分
講義5 第5章 ひび割れ補修工法 30分
講義6 第6章 断面修復工法 15分
講義7 第7章 目地補修工法 15分
講義8 第8章 補修工法の施工概要 事前試験施工~下地処理工 30分
講義9 第8章 補修工法の施工概要 ひび割れ補修工~断面補修工 20分
講義10 第8章 補修工法の施工概要 表面被覆工 40分
講義11 第8章 補修工法の施工概要 表面含浸工~目地補修工 30分
講義12 第9章 補修工事の施工管理と完成検査 30分
講義13 パイプラインの補修・補強工法 止水バンド工法、鞘管工法 30分
講義14 パイプラインの補修・補強工法 反転・形成工法 30分
講義15 パイプラインの補修・補強工法 製管工法 20分
講義16 認定試験対策について 30分
※1 講義1~講義12、16は、「農業水利施設補修工事のためのガイドライン」を使用します。
※2 講義13~講義15は、「農業水利施設補修品質管理士テキスト-パイプライン編」を使用します。
※3 講義16は、認定試験の受験対策として、試験の概要説明及び練習問題の一部解説をします。
※4 各講義の時間は概ねの目安です。なお、本講習は農業農村工学会技術者継続教育機構プログラムに申請中です。なお、農業農村工学会CPDの取得を希望する場合は、受講の際に講義画面の提出をお願いしております。詳しくは、受講票の送付の際にお知らせします。

6.募集方法

1) 受講申込期間:2021年4月1日(木)~6月18日(金)(消印有効)
2) 受講料:30,800円(テキスト代、消費税含む)
3) 受講申込方法
ホームページから入手した講習会受講申込書(様式1号)に記入し、以下のいずれかの受講資格を証明する証明書等を添付の上、当協会あて送付してください。
  • ・技術士(農業部門 農業土木・農業農村工学)資格所有者は、技術士登録等証明書の写し
  • ・一級または二級土木施工管理技士 資格所有者は、合格証明書の写し
  • ・農業土木技術管理士 資格所有者は、登録証の写し
  • ・コンクリート診断士 資格所有者は、登録証の写し
  • ・農業水利施設の設計、施工または施工管理に関する技術的な実務経験を8年以上の受講資格者は様式2号に記入し、所属機関長等の公印を押印のこと。
  • ※各受講者へWeb講習のアクセス先を農業土木事業協会からメール送付しますので、各受講者のメールアドレス(パソコンまたはスマホ)を申込書のe-mail欄に記入してください。
申込書は郵送(簡易書留)またはEメール(原本の送付は不要)で受付けます。
  • 郵送先:
    〒105-0004 東京都港区新橋5-34-4
  • 一般社団法人 農業土木事業協会 品質管理士 係
  • Eメールアドレス:kanrishi@jagree.or.jp
  • ※タイトルには「2021年度 品質管理士受講申込み」と記載し、申込書はPDF形式で送付願います。
受講料は郵便局備え付けの払込取扱票にて郵便振替口座へ払い込みの上、受領証の写し(コピー)を受講申込書の貼付欄に貼ってください。なお、受講票郵送後は、原則、受講料の返還はいたしません。
4) 受講票及びテキストの送付
  • ① 受講資格を審査のうえ、適格と認められた場合に受講票及びテキストを5月下旬から順次、送付しますので、受講時に参照してください。
  • ② 受講資格がない場合には、受講申込書及び所定の振込手数料を差し引いた受講料を申込者に返還いたします。
5) 講習修了証書の交付
  • ① 受講者から送付された「在宅受講確認シート」を事務局で確認したのち、講習修了証書をメールでお送りします。
  • ② 講習修了し、修了証書を授与した者は、認定試験の受験が可能となります。

Copyright(C)2003-2015 Japan Association of Agricultural Engineering Enterprise All Right Reserved.